須田一政『風姿花伝(完全版)』 世界発売開始



プレクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島利浩)と株式会社ユーフォニック(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩島民和)は、この度、写真家須田一政の『風姿花伝(完全版)』(2012年Akio Nagasawa Publishing 刊行) を電子書籍版として2016年1月12日、リリース致します。『風姿花伝(完全版)』は、写真家須田一政氏の写真集、初の電子書籍化です。


■ 須田一政『風姿花伝(完全版)』電子書籍


日本写真史に残る傑作  日常にひそむ異界への旅




それぞれの時代には、その文化や人々、社会が作り出す独自の空気がある。ここに納められた正方形ポートレートは、ハレとケの間、日常に漂う一瞬を鋭く捉え、時代とともに移ろいゆきは失われていく人々の記憶を止める。
そこには、人にレンズを向けることが難しくなった現代において、日々失っていく社会の記憶が残されている。
切り取られた瞬間は、その時代の眼差しを鋭く射抜き、それを目にする人々へと語り継いでいく。

   



風姿花伝とは
『風姿花伝』は、1975年から77年にかけて写真月刊誌『日本カメラ』で8回にわたり不定期連載されたシリーズで、78年出版の『風姿花伝』(朝日ソノラマ 刊行) はすでに絶版となっている。本作は、2012年出版の発表・未発表を含めた全138点の写真を掲載した『風姿花伝 完全版』(Akio Nagasawa Publishing 刊行) を電子書籍化したものである。 「風姿花伝」という題名は、室町時代に能楽を完成させた世阿弥の芸論の題名から引用されており、能楽のみならず、芸術・ 文化にわたり多大な影響を与えた本書を、須田は「写真のことについて書かれた懇切丁寧な理論書」と捉えていた。 掲載された写真は、6×6フィルムで撮影され、全国各地を旅しながら行く先々で目に止まった光景を捉えている。のちに、朝日ソノラマ編集者の長谷川明氏に「6×6というフィルムを使って写真の表現形態を確立した最初の人」と評され、その何気ない日常を非日常の世界へと転化させる写真は、後の日本写真界へ大きな影響を与えた。

須田一政 (すだ いっせい) / 写真家。1940年東京都生まれ。62年に東京綜合写真専門学校を卒業。67年より寺山修司が 主宰する演劇実験室「天井桟敷」の専属カメラマンとなる。71年よりフリーランスの写真家として活動を開始。76年、「風姿花伝」にて日本写真協会新人賞を受賞し、一躍注目を浴びる。 その後、83年、写真展『物草拾遺』等により日本写真協会年度賞受賞、85年、写真展「日常の断片」等により第1回東川賞国内 作家賞を受賞。97年、写真集「人間の記憶」により第16回土門拳賞など受賞多数。 13年には東京都写真美術館にて大規模な回顧展「凪の片」が開催された。現実と非現実の間に漂う一瞬を捉えたその作品は 近年とみに海外での評価も高い。 主な作品集に『風姿花伝』(78)、『わが東京 100』(79)、『紅い花』(00)、『風姿花伝(完全版)』(12)、『私家版・無名の男女』(13)、『Early Works』(14)、『Childhood Days』(15)

協力:Issei Suda, Akio Nagasawa Publishing

・プレスリリースPDF ダウンロード
・プレスキット ダウンロード

須田一政 風姿花伝 電子書籍 2016.01.08


■風姿花伝(完全版) 電子書籍
 ・『風姿花伝(完全版)』
     価格:4,000 円 (本体価格)
 ・掲載作品数 138点
 ・ページ数 149ページ

須田一政「風姿花伝(完全版)」電子書籍版は、全世界でダウンロード販売を行います。日本国内では、Apple iBookstore、Amazon Kindle ストア、楽天 kobo をはじめとした電子書籍ストアで販売を行います。

< 国内配信先 >
iBookstore、Kindleストア、楽天kobo、イーブックジャパン、ひかりTV 書店、ヤマダイーブック、セブンネットショッピング、東芝ブックプレイス、漫画全巻ドットコム、ニコニコ静画、BOOKWALKER、BookLive!、BookLive for Toshiba、Yahoo! ブックストア、Dブック、ブックパス、Sony Reader Store、NEOWING、紀伊国屋書店、GALAPAGOS Store、デジタル e-hon
・国内配信先 一覧ページ

< 海外配信先 >
iBookstore, Kindle store


PLEXUS Web サイトでは「風姿花伝(完全版)」電子書籍の詳細情報、販売先アクセス等について掲載しています。http://www.plexus.tokyo


■PLEXUS について http://www.plexus.tokyo
Plexus はインターネットを通してデジタル表現の可能性を追求していくコンテンツ出版社です。
映像、写真、音楽などアートのジャンルを超えた優れた作家を取り上げ、その作品世界を紹介するとともに、作家の作品のデジタル化をサポート、実際の作品の販売までを行います。
少部数でもユーザーに末永く愛される作品をワールドワイドに提供してゆくこと。
ネットワークの時代の世界中の作者とユーザーの出会いの<場>を創出すること。
神経網のように広がるインターネット時代のPLEXUS(丹田、ツボ) を目指してゆきます。

■PLEXUS公式SNS
Twitter:https://twitter.com/d_plexus
Facebook:https://www.facebook.com/dplexus?ref=hl

■PLEXUS ロゴ



■WEB site image


■PLEXUS Artist


メディアアーティスト
飯村隆彦氏


写真家
森山大道氏


写真家
須田一政氏


写真家
瀬戸正人氏



企画・販売
プレクサス株式会社
Plexus Co., Ltd.
設 立:2010年11月
資本金:300 万円
所在地:〒160-0004
東京都新宿区四谷4-33-2
マーキュリースクエア 6F
電話 : 03-5368-0511 / FAX : 03-5368-0510

制作
株式会社ユーフォニック
euphonic,inc.
設 立:1987年 7月
資本金:1000万円
所在地:〒160-0004
東京都新宿区四谷4-33-2
マーキュリースクエア 5F/6F
電話 : 03-5269-8661 / FAX : 03-5269-8675


< 本件に関するお問い合わせ >
プレクサス株式会社
広報 info@d-plexus.jp
担当:岩島 里枝
電話 : 03-5368-0511 / FAX : 03-5368-0510